海外留学 インターンシップ ワーキングホリデー
  会社概要・地図 お問合せ・資料請
仙台 TEL 022-214-6115 FAX 022-214-6117
プログラム一覧 体験談 よくある質問 ご出発から帰国まで 無料説明会 用語集 リンク集

プログラムのご紹介 小学生・中学生・高校生留学

ホーム > プログラム一覧 > 小学生・中学生・高校生留学 > 中学・高校体験留学 ニュージーランド プログラムTOPへ

ニュージーランド中学・高校体験留学 ニュージーランド

海外の高校生活を体験してみよう!

英語力は初級でも参加できます。
留学生用の英語クラスと一般の授業の両方を受けるので、英語力をつけながら、現地の高校生と交流することができます。授業を受ける科目は、英語力に合わせて決まります。

インターサポート一番のお薦めプログラム
人気の秘密は現地サポートの充実度
初めての学校でもバディがいるから安心

日本人スタッフが空港の往復送迎や学校訪問を行ないます。ホームステイや学校生活についてフォローしますので、日本のご家族にお子様の様子をお知らせします。
滞在中は24時間サポート!困ったことがあればいつでも相談できます。

学校では、バディ(友だち)システムがあるので初日から学校生活に馴染むことができます。
学校の授業は、英語力に合わせて、英語クラス(ESOL)と一般クラスを受講し、一般クラスにはバディと一緒に参加します。

  • 国:ニュージーランド
  • 対象年齢:満11歳〜17歳(小学校6年生〜高校3年生)の心身共に健康な男女
  • 英語力:不問
  • 期間:メインは春休み&夏休みですが、通年で受け付けています。
  • ターム1 2月13日(月)〜4月13日(木)
  • ターム2 5月1日(月)〜7月7日(金)
  • ターム3 7月24日(月)〜9月29日(金)
  • ターム4 10月16日(月)〜12月14日(木)
  • Year11 以上はNCEA 試験があるので、ターム4 は授業が殆ど行われません。

(祝日1/1,1/2,1/3,1/30,2/6,4/14,4/17,4/25,6/6,10/23,12/25,12/26)

  • コース期間:(1)2週間、(2)3週間、(3)4週間
  • コース内容:受け入れ中学・高校にて、バディ生徒の授業やESOLクラス(留学生用英語補習授業)への参加。
    • バディ生徒:学校で同じ授業に参加したり、ランチタイムを一緒に過す生徒です。
      ニュージーランドは日本のような学級制度がないので、生徒ごとに授業が異なります。このプログラムでは、バディの生徒と一緒に行動するのでスタート日からすぐに学校生活に馴染むことができます。
  • 宿泊スタイル:現地中高校の手配するホームステイ
学年早見表
日本   小学校 中学校 高校 大学
  1年 2年 3年 4年 5年 6年 1年 2年 3年 1年 2年 3年 1年 2年 3年 4年
満年齢 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
NZ Year 大学
ポリテクニック
専門学校
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Primary School Intermediate Secondary School
 
スケジュール
※土曜または日曜到着・帰国でご設定下さい。
日曜 オークランド空港到着 オークランド留学センターのスタッフが空港で出迎えます。
  • オークランド地域の学生は日本人スタッフが送迎いたします。
  • 地域外の学校は出迎えのタクシー会社またはホストがお送りします。
月曜〜
金曜
バディと一緒に授業
音楽、体育、芸術、数学、地理などの一般授業やESOL(留学生用英語授業)を体験(09:00 頃〜15:00 頃)
土日 ホストファミリーと過ごします。
  第2,3,4 週目も同様のスケジュール
帰国日
  • オークランド地域の学生は、ARC手配のドライバーが空港までお送りしてチェックインのお手伝いまでします。
  • オークランド地域外の場合、学校手配のシャトルまたはホストが空港までお送りします。
    (シャトルでお越しになる場合は、日本人スタッフが皆様を空港でお待ちしてチェックインのお手伝いをします。)
    (学校スタッフ・ホストの場合は、彼らがチェックインのお手伝いをします。)
  • 各学校に受け入れ定員がございますので、予約状況によっては学校を変更していただくことがございます。申し込み前に、必ず 可否をお問い合わせください。
高校体験留学プログラム料金表
  • オークランド周辺22校
学校名 年齢 2週間料金 3週間料金 4週間料金

1. Birkdale Intermediate

11〜13歳

307,000円

361,000円

418,000円

2. Glenfield Intermediate

11〜13歳

341,000円

401,000円

462,000円

3. Wairau Intermediate

11〜13歳

280,000円

336,000円

399,000円

4. Albany Junior High School

11〜14歳

390,000円

461,000円

545,000円

5. St Mary’s College

11〜17歳

359,000円

429,000円

507,000円

6. St Dominic's College

11〜17歳

345,000円

410,000円

475,000円

7 Rutherford College

13〜17歳

368,000円

427,000円

487,000円

8. Glendowie College

13〜17歳

359,000円

425,000円

490,000円

9.Hobsonville Point Secondary

13〜17歳

370,000円

445,000円

520,000円

10. Birkenhead College

13〜17歳

368,000円

443,000円

517,000円

11. Sacred Heart College

13〜17歳

389,000円

457,000円

638,000円

12. Mount Roskill Grammer School

13〜17歳

379,000円

-

-

13. Ormiston College

15〜17歳

327,000円

390,000円

555,000円

14. Selwyn College 13〜17歳 350,000円 431,000円 513,000円

15. ACG Strathallan

13〜17歳

440,000円

544,000円

648,000円

16. Waiuku College

13〜17歳

342,000円

403,000円

465,000円

17. Tuakua College 11〜17歳 352,000円 416,000円 483,000円

18. Rodney College

13〜17歳

367,000円

427,000円

487,000円

19. Kaipara College

11〜17歳

317,000円

385,000円

453,000円

20. Morrinsville College 13〜17歳 365,000円 438,000円 512,000円
21. Matamata College 13〜17歳 365,000円 438,000円 512,000円
  • 料金に含むもの:手配料、入学金、授業料、ホームステイ手配料、ホームステイ代(3 食付き)、空港往復送迎代、現地24 時間サポート料
  • 料金に含まれないもの:航空券代、出入国税、燃油特別付加運賃、海外旅行保険、おこづかい、ホームステイ先から学校までの交通費、日本国内の交通費
安心フルサポート サポート内容
出発前
  • 緊急24時間サポート
  • カウンセリングにて学校などの決定
  • 学校入学手続き滞在先の手配
  • 格安航空券の手配
  • 渡航情報(出入国、ビザ、飛行機など)の案内
  • 現地での過ごし方、学習についてのご案内
  • 持ち物、両替、国際電話などのご案内
  • 留学準備に役立つ“スチューデントハンドブック”のお渡し
  • 海外準備講座“サポート・サポート”
  • 日本のご家族からの相談サポート
出発後
  • 緊急24時間サポート
  • 日本人スタッフによる空港出迎えと空港からホームステイまでの送迎
  • 学校初日の同行
  • 学校・ホームステイ先でトラブルがあった場合のサポート
  • メールで日本の家族に近況報告
 
参加者の声
参加者:Kさん
年齢:17歳 高校2年生
体験校:
Rodney College
期間:2週間

学校初日からいろんな人がフレンドリーに話しかけてくれました。やはり話すのが速く、聞き取りにくいこともありましたが、あの手この手で伝えようとしてくれ、それでも分からない時は、OK!と言って別の話題を振ってくれました。先生も会うたびに声をかけてくれ、楽しくやれているか聞いてくれました。行く前は、コミュニケーションが取れるか心配でしたが、2週間はあっという間でした。毎日、朝から晩まで充実した生活でした。言葉の壁はありますが、皆それを感じさせないくらい、仲良くしてくれました。今度はもっと長い期間来たいと思います。

参加者:Nさん
年齢:14歳 中学2年生
体験校:
Pukekohe College
期間:2週間

学校の友達のノリがとてもいいので、生活は楽しかったです。もっと勉強して英語が出来ていれば、もっと分かったのにと反省しています。
ホストはいろんなところへ連れて行ってくれました。食事はホストファザーが中心に作っていたのですが、全部おいしくて毎日の食事が楽しみでした。これからやってくる人へのアドバイスとしては、洋楽を覚えておくこと。こっちに来て話が合うと思う。それから、単語はたくさん覚えておくこと。それと、特技を持っているのがいい。僕はヒップホップダンスをみんなの前で披露したら、すごく受けました。

参加者:Hさん
年齢:17歳 高校2年生
体験校:
Glenfield College
期間:2週間

日本の学校と違い、全体的に自由な印象を受けました。自分の意見があれば迷わず発言!たくさんの意見が飛び交うGlenfield Collegeでの授業はとても楽しかったです。みんなとすぐに仲良くなれるというところも好印象でした。すれ違うたびに、Hi!と言う習慣もいいなあ、と思いました。
ホストファミリーは、本当の家族のように接してくれました。私のつたない英語を一生懸命理解しようとしてくれ、私が聞き返せば、きちんと理解できるまで教えてくれました。マザーは料理の天才で、毎日の食事が楽しみでした。夏休みがもっと長ければ、もっと長く滞在したかったです。この機会を与えてくれた両親に本当に感謝しています。

参加者:Cさん
年齢:15歳 高校1年生
体験校:
Glendowie College
期間:2週間

これからやってくる人へのアドバイスは、「受身は良くない。」ということです。自分から積極的に話しかけていけば、必ず笑顔で答えてくれて、すぐに友達になれます。怖がらずに頑張って下さい。
私の2週間はあっという間でした。緊張でホストの言うことが全く分からず、最初はとても辛かったけど、とても親切にしてくれました。学校生活はバディがとてもいい人だったので、何も不安はありませんでした。感じたことは、日本人とは考え方が違う部分がたくさんあって、良いところも悪いところも、たくさん学べました。もっと勉強して1年留学したいなあ!

参加者:Tさん
年齢:15歳 高校1年生
体験校:
Rutherford College
期間:4週間

英語が大好きで、いろんな人と話がしたかったのでこのプログラムを選びましたが、日本で勉強できるのはペーパーだけで、実際には話せないのが目に見えて分かりました。勉強以外にもいろんな体験ができ、いろんなことを学べました。特に、「自分からやるという積極的な気持ち」を得ることが出来ました。例えば、自分から‘Hi, How are you?”と声をかけていくと、友達がたくさん出来たこと。他国からの留学生とも交流が出来ました。もっともっと話せるようになって、絶対NZに戻ってきます!

参加者:Hさん
年齢:16歳 高校1年生
体験校:
Waiuku College
期間:2週間

ホストファミリー、現地の生徒とうまくやっていけるかどうか、出発前はとても心配だった。授業形態は大学に近く、自由に感じました。たくさんの友達が出来ましたが、最終日に友人、ESOLクラスがお別れ会を開いてくれたことが一番の思い出です。終わってみると、最高に楽しかった。可能なら一生ここに留まりたい。これから来る人へのアドバイスは「自分から積極的に話しかけないと現地の人には興味を持ってもらえません。積極的にいきましょう!」

Q&A

参加対象年齢について詳しく教えて下さい。

ニュージーランドご到着時に、満年齢が11歳〜17歳で、小学校6年〜高校3年に在籍する、心身ともに健康な学生さんを対象としています。
ニュージーランドでは中学校をインターミディエイト(Intermediate)と呼び、Year7〜8(11〜13歳)の学生が、高校はセカンダリースクール(Secondary School)で、Year9〜13(13歳〜17歳)の学生が学んでいます。またYear7〜13までが通う学校もあります。この制度を利用して、日本の小学校6年から高校3年生までの方を参加対象年齢としています。各学校リストに対象年齢が記載されていますので、ご確認ください。

英語を話せなくても大丈夫でしょうか?

あくまでも「体験」プログラムですので、英語の成績は問いません。これまで参加された方のアンケートでは、「英語でのコミュニケーションが出発前の一番の不安だった。」と多くの方が書かれていますが、「英語が出来なかったので楽しくなかった。」という声はありません。ニュージーランドの教育は、将来進みたい道を決めるために、いろんな知識を吸収する教育の場です。参加する生徒さんにとって、いい刺激を受ける機会になるでしょう。

学校ではどんな授業を受けるのでしょうか?

学校では、「バディ」と言って、滞在中常にサポートしてくれる生徒と一緒に授業を受けます。Year10までは10教科、<英語、数学、科学、美術、体育、音楽、歴史、地理、社会、第2言語など>で全員同じ授業を受けますが、Year11以降は6教科選択となり、生徒によって時間割が異なります。上記の教科以外に写真や演劇、料理、木工などの授業を選択している生徒もいます。これらの授業以外には、参加生徒のレベルに応じて、ESOLという「留学生向け英語補習授業」も受講します。授業時間は08:30頃から3時頃までです。

学校での服装は?

ニュージーランドの学校は、制服の着用が義務付けられています。このプログラムに参加される方は、在籍している学校の制服を持参してください。靴もその制服に準じたものをご用意下さい。制靴がない場合、黒い靴を持参してください。体育はTシャツやトレパンなど動きやすい服装を準備してください。かばんに規定はありませんが、現地学生はリュックサックを利用しています。制服がない場合は、私服でも結構ですので、事前にお知らせください。

ホストファミリーについて教えて下さい。

学校が厳選したファミリーのお宅に滞在していただきます。食事は毎日3食付きで、昼食はランチボックスを用意してもらえます。他の国から来た留学生が滞在している場合もあります。登下校は、徒歩、スクールバス、またはホストファミリーによる送迎です。到着時にホームステイでの心がけについてお知らせします。ホームステイ先の子供と相部屋になる場合もございます。

現地のサポート体制について教えて下さい。

滞在中1〜2回は学校を訪問し、生徒さんの様子を確認します。電話でもホストファミリーに様子を確認して、生徒さんが楽しく滞在しているかを確認します。また、留学生担当スタッフとも頻繁に連絡を取り合い、学校やホームステイでのトラブルや悩み事をすぐに解決できるよう努めています。到着時にはオリエンテーションブックやステイ先、学校周辺の地図を用意します。また帰国に際しての注意事項や出迎え時間なども書面で生徒さんにお渡しします。

お問合せ・資料請

体験談

よくある質問

PROGRAM
お問合せ・資料請求
出発へのステップ
INTER SUPPORTご紹介
・プライバシーポリシー
・損害保険募集代理店 勧誘方針
HOME Page Up
海外留学
宮城県知事登録旅行業3-234号

〒980-0021 仙台市青葉区中央2丁目2-10 仙都会館ビル3F アクセスマップ
TEL 022-214-6115 FAX 022-214-6117 MAIL:info@ispt.co.jp
平日:10:00〜19:00 土曜:10:00〜17:00 休日:日曜、祝日

Copyright (C) INTER SUPPORT. All Rights Reserved.